So-net無料ブログ作成
検索選択

東西南北隅に立て!最終回 生還 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月27日 晴れ

天河神社を出てR309、R169、R370、少し迷ってR25に出る。
自動車専用の方に乗り走る、いや突っ走る。
亀山で間違えて高速道に乗る、エンジン大丈夫か?

なんとか走り抜け、名古屋西で降りて市街地目指すが迷う事1.5時間。
PM8:00を過ぎた頃R1を目指す、もはや宿を探す気無し。

R1に乗り走り続ける。
深夜12時を回り、もうこのまま帰る事に。

東名なら楽なのにひたすらR1を走る。

走る。

走る。

走る。

走る、

そして神奈川突入。
箱根を越え小田原、おお、懐かしい。(真っ暗なので写真無し)

うっすらと明るくなった頃ついに大和市に
m_FH030018-4901f.jpg
明け方の見慣れた町は俺の心に沁み渡る。
ああ、俺の町だ(街ではない)、少し道路が整備されたか?何となく変わっちまったな。大和も結構都会だな。

最寄り駅
m_FH030019-5e254.jpg
桜ヶ丘到着。実家はここから徒歩15分。

そして28日AM5:00、誰も居ない家に帰る。約11ヶ月に渡るロングツーリングの終わりである。

長いと言えば長いが、全国制覇の途中で出会った人の中に、それこそ放浪の旅をしていた人もいた。
一人一人理由が違えど、いろんな旅人とすれ違って来た事が一番の収穫なのかもしれん。

人は悲しくもあり、楽しくもある。置かれた状況を悲観するか楽観するかで周りの見方も変わる。
流されるのも人生ならば逆らうのも人生、ひとそれぞれ、答えなんか無い。それでいい。




「東西南北隅に立て!」これにて終了。
長らくのお付き合いありがとうございました。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: