So-net無料ブログ作成

東西南北隅に立て!その76 有人の島、最南端 後編 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月8日 晴れ。

日本最南端の碑
m_FH030017.jpg
m_FH030018.jpg
m_FH030019.jpg
m_FH030020.jpg

本物の最南端は沖の鳥島だっけか?
とにもかくにも人が普通に?行ける最南端はここらしい。

日差しが強いし日陰は無いし、で、ここで休憩。
m_FH030021.jpg
飛行機も1日2本だっけかな?

で、フェリー波止場のそばの砂浜でテント設営。
m_FH030022.jpg
ひたすら日が落ちるのを見てたっけなぁ。

海水浴場だからシャワーがあったので勝手に浴びてサッパリさせてもらったんだよな。
夜になると街灯なんかないから月明かりの下の海が凄くキレイだった事は覚えている(笑)。

季節にもよりますが水平線の彼方に南十字星が見えるらしい。いつの日かそれを見に行きたいです。




東西南北隅に立て!その75 有人の島、最南端 前編 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月8日 晴れ。

石垣のフェリー乗り場で出合った仲間たち。
m_FH030010.jpg
左のおにーちゃん以外は俺も含めて無職(笑)。

さて今回も日誌には「はてるま、さいなんたんである」としか書いていないので写真を元に記憶をサルベージしましょう。

上の写真を撮って、何時の船だったのかな?一同は波照間島へ向かいます。
m_FH030011.jpg

そんな大きいフェリーではないので一番右のじいさんの差し入れのおいなりさんをリバースしました。
m_FH030012.jpg

で、もうすぐ着くぞって所で甲板出たら
m_FH030013.jpg
目が覚めましたね、この時は。

一旦みんなと別れ、とりあえず島を1周。
で、さっきと似た景色だなぁと思ったらもう1周していた。それくらい小さい島です。

島の地図は持っていないのですが必要無い位狭いのですぐ見つかります、最南端の碑。
m_FH030014.jpg
m_FH030015.jpg

低い石垣のようなモニュメントと言えば良いのか
m_FH030016.jpg
日本に見立ててあるそうです。確か。

最南端の碑の全貌は次回と言う事で。



東西南北隅に立て!その74 再び浪漫飛行 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月7日 曇り時々晴れ。

石垣島上陸です。

川平湾
m_FH030005.jpg

米原だったかな?
m_FH030007.jpg
意地で革ジャン着てますが、すぐ脱ぎました。
ちなみに今は髪の毛短いです(笑)

きっと名のあるトカゲ
m_FH030009.jpg
同化してますね。

なんで日誌には何も書いてないんだろうと思ったら、石垣島にいる時はずっとフェリー港で寝泊りしてたからめんどくさかったので書いてないんです。




東西南北隅に立て!その73 旅人よ [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月4日 晴れ、でいい。

7月5日 曇りのち雨。
7月6日 曇り。

この三日間は日誌を書いていないので記憶を頼りに思い出などを語らせて頂きます。

4~6日と、ZⅡ乗りのお友達の家に泊まらさせて頂きました。KZ1000MKⅡ乗りです。
2度目の沖縄本島ですが3台で1周したり、夕飯にマニアックな所に連れて行ってもらったり。

彼らも元旅人で日本1周の途中かロングツーリングで知り合ったんだっけかな、確か。
そんな彼らと記念写真。
m_FH030003.jpg
名車そろい踏みです。

沖縄名物墨汁。
m_FH030004.jpg
これ美味かったんだよなぁ。

ZⅡさんがKZさんに「今度行くね」だけ連絡していて、挙句俺を連れていたんだからKZさんも面食らったんだろうけど「1周中?」の問いに「うん」だけで泊めてくれるんだからバイク乗りって言うかオキナワンって良い人ですよホント。

で、6日は波止場で暇をつぶし、いよいよ石垣島へと向かいます。