So-net無料ブログ作成
検索選択

東西南北隅に立て!最終回 生還 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月27日 晴れ

天河神社を出てR309、R169、R370、少し迷ってR25に出る。
自動車専用の方に乗り走る、いや突っ走る。
亀山で間違えて高速道に乗る、エンジン大丈夫か?

なんとか走り抜け、名古屋西で降りて市街地目指すが迷う事1.5時間。
PM8:00を過ぎた頃R1を目指す、もはや宿を探す気無し。

R1に乗り走り続ける。
深夜12時を回り、もうこのまま帰る事に。

東名なら楽なのにひたすらR1を走る。

走る。

走る。

走る。

走る、

そして神奈川突入。
箱根を越え小田原、おお、懐かしい。(真っ暗なので写真無し)

うっすらと明るくなった頃ついに大和市に
m_FH030018-4901f.jpg
明け方の見慣れた町は俺の心に沁み渡る。
ああ、俺の町だ(街ではない)、少し道路が整備されたか?何となく変わっちまったな。大和も結構都会だな。

最寄り駅
m_FH030019-5e254.jpg
桜ヶ丘到着。実家はここから徒歩15分。

そして28日AM5:00、誰も居ない家に帰る。約11ヶ月に渡るロングツーリングの終わりである。

長いと言えば長いが、全国制覇の途中で出会った人の中に、それこそ放浪の旅をしていた人もいた。
一人一人理由が違えど、いろんな旅人とすれ違って来た事が一番の収穫なのかもしれん。

人は悲しくもあり、楽しくもある。置かれた状況を悲観するか楽観するかで周りの見方も変わる。
流されるのも人生ならば逆らうのも人生、ひとそれぞれ、答えなんか無い。それでいい。




「東西南北隅に立て!」これにて終了。
長らくのお付き合いありがとうございました。





東西南北隅に立て!その99 最後の寄り道 [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月27日 晴れ

宿の隣の吉野家で牛丼大盛り食って出発。
R2、R43で大阪へ向かうがR43混んでんだ、沖縄で壊れたサイドスタンドセンサーも無駄に作動してよくエンジンが止まる。この交通量でいきなり止まるとさすがに焦る。

最後の寄り道は室蘭の飲み屋のおねーさんに教えてもらった天河神社。
県道を突っ切りR25、R309で走る走る。

で、天川に着く。
さあ神社散策。
m_FH030011-9a9ca.jpg
物凄く静かな所で有名だそうだ。
m_FH030012-67aad.jpg
確かに息が詰まる感じがするのは気のせい?
m_FH030013-140a7.jpg
その不自然な静寂は俺にはどうも合わない
m_FH030014-8d481.jpg
これが神聖な空気と言う物なのか?それより三大弁財天だから金運は貰わないとな

もちろんここでも
m_FH030015-9a083.jpg
ポッカコーヒー飲みます(笑)

何となく追い出されるかの如く
m_FH030016-b6810.jpg
境内を出て
m_FH030017-969b1.jpg
少し休憩後、神社を後にするのであった。

後半に続く。

次回いよいよ最終回!






東西南北隅に立て!その98 東へ [バイク]

1991年9月、会社を辞めてもう1度旅に出ました。忘れ物を探しに・・・

1992年7月26日 晴れ

9時に目を覚ます。
が、やはり疲れている。

うだうだしながら出発。R11をひた走る。山の中を走りちょっと心が洗われる。


m_FH030009-c3527.jpg
こんな景色は見たくないな。

高松でフェリーに乗り
m_FH030010-b14c4.jpg
玉野へ。

R30で岡山、R2に乗り換え突っ走る。
途中有料道路に間違えて入ってしまい¥400の出費
走り続けて神戸到着。

今回こそは宿に入るぞ!(前回雨の中で野宿です神戸は)と意気込み駅へと向かう。
間違ってR428に乗ってしまったが何とか神戸駅傍のビジネスホテルに入る。

ずいぶん寂しい街だと思ったら兵庫は元町が中心街なんだね。