So-net無料ブログ作成
検索選択
旅のお供 ブログトップ
前の10件 | -

旅のお供のミュージック 復活! [旅のお供]

皆さんは「旅供」を覚えておりますでしょうか?当ブログ不人気企画NO.1でしたが本人はかなりお気に入りでした。

テントの中で聞くために120分テープには歌謡曲、60分テープにはアニソンの好きな歌を詰め込み偽物ウォークマン(笑)と共に2周目の旅に出ました。

で、この旅供連載時にyou-tubeにアップされていなかった歌がたまたま見つかったので今回多分1回のみの復活(笑)

この歌も多分誰も知らないと思いますがお聴き下さい。

地図で見れば近そうで 隣町は遠いわ・・・(遠くを見る)

地図で見ているだけでは分からない事だらけですよ。実際1冊の地図帳(中学の時のやつ)で1周目を果たしてますが、あんな大雑把な日本地図でよく回れたもんだが、地図を見てあれこれ思う時が一番楽しいかもね。

今回久々に旅供を書くので過去記事見てみたけどずいぶん削除されてるなぁ。
いっぷくさんによると、とあるソネットユーザー(ってわけではないのか)がシャカリキになってyou-tubeにチクっているらしい。

この記事もしばらくしたら動画削除されてるのかな?





旅のお供の荷物たち [旅のお供]

さあ!地味に続いている旅供です、今回は当時の荷物のお話などを。

このあいだPAULOさんが荷物を教えて!とコメっていたので何持ってたっけ?と考えて、ああ、どこかに一覧を書いた気が・・・
で、当時つけていた日誌の一番最後のページに書いたありました。

ざっと書き出してみると
・テント
・寝袋
・シート
・傘
・コンパス
・ナイフ
・スペアキー
貯金通帳&カード
・ハンコ
カメラ、フィルム
・ライト
・ロープ
工具
・ウエス
スプレーオイル
・洗面具
・地図
・爪切り
耳かき
・薬
・雨具
・着替え

これは2周目の時の装備です。1周目の時、温かい食べ物が食べたかったにもかかわらず携帯コンロは買い足しませんでした。なんでだったっけかな(笑)?
1周目の時はコンビニの肉まんとホットコーヒーが心の支えでしたね。

着替えはTシャツ靴下、パンツを各1週間分のみ。で、タオルとバスタオル
それとジャージ(防寒用)、布ツナギ(防寒用)、マフラー(防寒用)、替えのGパン。

今改めて見てみるとロープとナイフって使ってない気が・・・2周目の室蘭以降の旅は雨の日走ってないから合羽の出番も無かったなぁ。

食事道具が無いから結構軽装の方になります、これでよく何ヶ月もうろうろしたもんだ。

あ、そうだ。これ以外にモデルガンね(笑)、これ重要。

そんな訳で今日はこの曲でお別れしたいと思います。

かっこ悪い道を選んだ男・・・(遠くを見る)、良い思い出です。








旅の途中のクッキング [旅のお供]

ども、忘れかけている旅供です。

だいたい休みの日は[東西南北隅に立て!]を始め、記事を書き溜めています、3~4本くらい下書きしとくとネタの無い時にポンと出せるので楽です。

で、ふと旅の写真見ると食パンが写ってる。
このころはホカ弁を昼に食べて朝夕はテントの中で食パンかじってたなぁ、と思い出しました。

旅の終盤になるとさすがに予算との戦いです。元々携帯コンロとか持っていないので食事=買い食いです。
最後の方は昼のホカ弁も食べないで食パンのみで生きていた気が(笑)。
食パンだけじゃカロリーが足りないかな、と言う訳で考え出したのがこれ。
PICT1951.JPG
なんとなく美味しそうに見える。かな?

まず
PICT1948.JPG
食パン1切れを用意します。

そしてマヨネーズをかけます。
PICT1949.JPG
当時はもっとかけてました。指で伸ばします。もちろん指は舐めます。

そこにおかか系のふりかけをかけて出来上がり。写真は野菜ふりかけですが(汗)。
PICT1950.JPG
おかか系がマヨと合うんですよ。

あとは地元スーパーに立ち寄って¥98の缶詰とかで食い繋いでたっけなー。

旅から帰ってしばらくしたらこのまんまの商品、永谷園だったかな?パンのふりかけみたいなやつが売り出されたんだがどこかで見られていたか?旅の途中の俺の食事(笑)。





旅の途中のミュージック 浜田省吾その2 [旅のお供]

今日は雪の降る中、管理物件の水洗いでした。
くそ寒いのになにやってんだ俺?水撒いたら凍らねーか?そういえば室蘭はロードヒーティングされてたから歩道の雪って溶けてたな・・・

ふと室蘭の思い出が浮かんだ所で旅供です。
浜省その2です。

俺よか先に辞めてしまった会社の先輩によく「浜省はバイクに良く似合うだろ?」と洗脳されていたのでこのテープ買って良かったなぁ、とつくづく思いました。

まずはそんな先輩を思い出す1曲の「ラストショー」をどうぞ。

二人違う景色の中を一人ぼっちで・・・(遠くを、って俺が見てどうする)。
女泣かせの先輩でした。

そして浜省の曲の中で1、2を争うほど好きな曲、「19のままさ」で本日はお別れしたいと思います。

19のままさ・・・(遠くを見る)、気持ちだけは確かに今でも変わらない。

と思いたい。
19歳で家を出て一人暮らしを始め、22歳で旅に出て、次の年に越冬すべくまた旅に。
19から24の5年間はいろんな事がありました。良い思い出です。




旅の途中のミュージック 浜田麻里 [旅のお供]

旅供です。

最近You-Tube動画が見れない現象が起こりまくってます(俺のPCだけ?)。そんな訳で俺も動画貼り付けてみます。

で、浜省のEDGE OF THE KNIFEを聞いていましたがスナックでなかなかカラオケになりません。少しは新しい歌も歌わんといかんかのぅ、と言う事で2本目のテープ、浜田麻里「TOMORROW」買っちゃいました。

浜田麻里は「Nostalgia」しか知りませんでしたが(旅供120分テープに収録されてます)この歌お気に入りだったので、まあ、買ってみようかくらいのノリでした。

たしかホイットニーヒューストンに会ってから曲調が変わったとか聞きましたが確かに過去の曲とここいらへんの曲からは一線を画してます。
ハードロックからポップス?っぽくなってとっつきやすくなりましたね。

そんな訳で「Nostalgia」と並んでカラオケで歌うとやたらウケた「Paradox」をどうぞ。

すれ違う人も誰一人気付かないふりして(遠くを見る)・・・北海道を出てからが本当の「旅」でしたね。

当時はかなり高い声が出ました。電話で女の子になりきった事もあったっけなぁ・・・




旅の途中のミュージック 浜田省吾その1  [旅のお供]

どうも、当ブログ不人気企画ナンバー1(笑)の旅供、復活です。

「東西南北隅に立て」で書いてますが冬の北海道を満喫すべく室蘭に居座りました。
部屋にはテレビもあるので退屈はしません。モデルガンも買ってるし(笑)。

けどこの頃の癖で寝る前になにか音楽聞かないと落ち着かない。お気に入りの120分&60分テープを毎晩聞いていましたがさすがに飽きる。

そんな訳で買っちゃいました浜省のアルバムEDGE OF THE KNIFE。もちろんテープね。

そこでアルバムの中からお気に入りの歌をご紹介。
まずはこの曲「思い出のファイヤーストーム」

答えなど無いのさ、悲しむ事も無い、すべては移ろい消え行く・・・(遠くを見る)。
この旅の答って出るんだろうか?とふと思ったりしました。

お次は「遠くへ」。

いつまでたっても石ころじゃないさ・・・(遠くを見る)。
けど転がり続ける石でいたい。この歌はくそ長いので暇な時に聞いてね(笑)。

とりあえずこのシリーズ、5回くらいはやる予定です(笑)。



旅のお供のミュージック 最終回 そして2周目へ [旅のお供]

ども、旅供です。

47都道府県完全制覇を果たし、このテープ2本を編集して、いざ2周目に挑んだ訳です。
ただ単に好きな歌もあれば、いかにも旅人!みたいな歌もありました。

やたらと不評?でしたが今回遂に最終回です。まずはこれ。
御存知「さらば宇宙戦艦ヤマト」エンディング「ヤマトより愛をこめて」。

なんか画が立派なんだが・・・
何故この曲かと言いますと、実家が神奈川県大和市なんす、そんだけ(汗)。

続きましては「ドラゴンクエスト」エンディング「夢を信じて」。

いくつの街を越えて行くのだろう・・・いくつ超えたんだ?俺。

そして最後を飾るは「燃える!お兄さん」オープニング「ドリーミードリーマー」

まだ知らない景色が今、弾んだ胸に踊りだした・・・やはりこの目で見たかったんです、見知らぬ土地の何気ない景色を。

歌っている人はかなりメジャーな方々ですが、石川優子の「ドリーミードリーマー」は知ってる人少ないかな?

そんな訳で明日のバイク旅は2周目と進みます、乞うご期待!

かな?


旅のお供のミュージック その12 振られる歌が実は好き [旅のお供]

ども、旅供です。

前にも書きましたが一人旅の背景はやっぱ哀愁が漂っていないとかっこ悪い(笑)。

そんな訳で(?)まずはこれ。アンルイスの「WOMAN」。

寂しさを身ごもって人生が始まるの・・・そんな時は旅に出ましょう(笑)

そしてやっぱり浜田省吾、「MIDNIGHT FLIGHT」。

ここから何処に行こう、もう何も見えない空の下・・・旅に出ましょう(笑)

さあ、次回の旅供はいよいよ最終回です。盛大に(?)行きましょう!


旅のお供のミュージック その11 サブタイトルが浮ばない [旅のお供]

ども、旅供です。

くどいようですが好きな歌を詰めてある120&60テープ
旅っぽくない歌も入ってます、本日はそんな2曲をご紹介。

まずは世良正則の「Heart is Gold」。TVドラマ「ベイシティコップ」のエンディングです。

変わらず生きろと言いたいのか・・・(遠くを見る)。難しいよね・・・

もう1曲はチェッカーズの「Jim&Janeの伝説」。

風に誘われ・・・(遠くを見る)。3周目はあるのだろうか?

不評の旅供も残す所あと2回ってトコでしょうか?今しばらくのお付き合いを(笑)。

そんでもって夕飯。
PICT1191.JPG

カツオのたたきはポン酢をかけた上に石垣島ラー油で召し上がれ。
PICT1197.JPG

自信作のツナとモヤシの梅肉和え。
PICT1195.JPG
バルサミコで味を整えました。

自信作その2、しそヒジキもどき。
PICT1196.JPG
7700さんの職場で流行って?いるしそひじきを想像で作ってみた。生ひじきをごま油で炒って酒、砂糖で煮詰めてゆかりをからめ、炒りゴマまぜた。
多分もうちょいしその味が強い方がよさげなんだがカミさんが気に入ったのでOKとする(笑)。






旅のお供のミュージック その10 予感があったかのように [旅のお供]

どうも、苦しい時の「旅供」です。
早いもので皆様にイマイチうけないまま第10回を迎えました。基本的に自己満足企画なので(どれもそうか・・・)気にせず(気にしてます)行きましょう。

日本2周目の時、北海道は室蘭で冬を越させていただきました。各方面の(大げさ)水面下の協力の下そうなったのですが、詳しくは2周目の記事(題名未定)の時に書きます。

で、周りに誰一人として知っている人は無く、町に出ても勝手が分からず、こりゃ大変だなーなんて思いましたが、工場のみなさん始め、飲み屋のおねーさん&ママさんたちの優しさの温かい事ってらありゃしない。
1周目の時、室蘭上陸時に泊まったライダーハウス覚えていますか?運営は「室蘭おせっ会」という町内だか商工会です、いい人達です、北海道民は。

そんな訳で(どんな?)1曲目はこちら、浜田省吾「路地裏の少年」。

家を出て、初めて故郷(くに)の母に元気ですと書いた手紙・・・(遠くを見る)。てか、母から手紙が届いたんですが(笑)。

お次はこの曲、TMネットワーク「GetWild」。

この街で優しさに甘えていたくはない・・・(遠くを見る)。甘えまくってましたね(笑)、ほんといートコ北海道!

本日最後は森川美穂「Yes,I will

自分で決めた事だから、多分一人でも平気さ・・・(遠くを見る)。一人旅ですからね。

1周目の連載がまだ終わってないのに2周目の話って・・・




前の10件 | - 旅のお供 ブログトップ